2017年6月28日 (水)

国分寺へ。成城石井。タリーズで。無印商品のアロマ。パテオ。他

Dsc08948Dsc08952Dsc08954Dsc08955
 
 国分寺行のコースと時間は大体同じ、西国分寺駅ホームも西部劇の壁画、そして中央線一駅で国分寺駅です。改札出て直ぐ前のアンデルセンでパンの新商品を見る事は楽しい時間です
 成城石井で干しイチジクやプルーンや珍しい御菓子やつまみを買います。タリーズで読書しながら次女を待ちます。これがいつものパターンですが都会の電気の明るさなどが活性化させてくれます。

Dsc08961Dsc08960Dsc08962Dsc08963
 
花屋さんは向日葵が今日の主役に感じました。未だ姫向日葵です。煙草も私にとって珍しい植物です。

Dsc08967_2Dsc08969Dsc08970Dsc08977
 
 ユニクロへのエスカレーターを使いながら最近の流行をチェックです。華やかな蝶々の柄は目的次第では着れます。今日はユニクロで目の予防の為淡い色のサングラスを求めました。最近凄く眩しく感じますから。

Dsc08978Dsc08984Dsc08986Dsc08991

 ユニクロと同じフロアーの無印の見学です。アロマの香りが清涼感を与えてくれます。アロマの前の椅子で暫し休んで下に降ります。雨は僅かながらも降り続いて梅雨の典型の空模様です。

Dsc09002Dsc09004Dsc09003Dsc09008Dsc09010Dsc09014

 次女の近くに日立研究所があり広大な敷地内にマンション建設中です。
 道路隔てた前には新しい保育園が完成しています。ふと安倍総理の明恵夫人が関与した保育園を連想しました。トップの妻たる方は行動を気を付けないと善意もそう受け取られない事態に成りえます。
 世が複雑すぎて精神が疲れることでしょう。明恵夫人と曽野綾子さんが同じ大学で曽野さんが先輩です。 何かの時に助言を受けたと伺いました。森永製菓の社長のお嬢様ですから結婚が想像できます。
 今日は玄関から入り素敵なエントランスとパテオを鑑賞出来ました。涼しい木陰で今日は数人子供達が遊んでいました。安心できるマンションの中庭です。

2017年6月27日 (火)

中央公民館に。メンバーの途中の絵。藤田嗣治。ダイソーに。他

Dsc08881Dsc08883Dsc08885Dsc08889
 
 第4火曜日はみずゑの会の日です。曇天の空模様ですが車から窓越しに信号待ちの間2枚撮りました。
 三芳町は野菜のブランドが多く玉葱の倉庫です。腐らせないように上手に管理しないといけません。
 よく軒下に風を浴びられるように吊るしてある風景を思い出します。
 中央公民館迄我が家から3・4Kmです。駐車場の芝生を手入れしていました。白い建物は三芳中学です。
 中央公民館の脇壁に夏の涼味を作り出す何かが植えられています。昨年は瓢箪でした。

Dsc08891Dsc08892Dsc08893Dsc08894

 二階の学習室までの経路、ロビーには椅子とテーブル、児童の作品が貼られてこれがどうもセンスがイマイチに感じます。医療機器と自動販売機、いつも此処でメンバーの方のお茶やコーヒーを購入します。

Dsc08895Dsc08897Dsc08911Dsc08910

 メンバーの御一人の方が熱心で家でも描いて来られます。名前を覚えきらない若い卓球の選手二人、ジュンサイ採りの女性とまるで写真の様に上手です。今日はシシリー島のカラー写真からの模写です。
遠近法を気にしながら丁寧な描き方です。

Dsc08914Dsc08906Dsc08909Dsc08901

 私は藤田嗣治のベールを冠った女をモデルにしています。彼はフランスに長く滞在してそこでの評価は人物画では日本人として№ワンと云われていました。数年前に秋田の祭り等四季の行事を描いた超大作もテレビで放映していたのを見た記憶です。
 右上はモデルにしている嗣治の絵です。素敵な表情は難しく自己流に成ってしまいました。
一番高齢者のお二人は其々ハワイのタイサンボクの絵と、名前を伺い忘れた湾の絵です。
 上手くはありませんがカラーが明るくて絵本の挿絵の様で結構楽しい絵で人気あるのです。

Dsc08922Dsc08928Dsc08930Dsc08938Dsc08940Dsc08946

 帰りウニクス(一大ショッピングゾーン)のダイソーとヤオコーに寄りました。此処のダイソーは広く何でも手に入ります。百円で良いのかと中々の品も有り、来たついでに結構大量に購入しました。
 ヤオコーでは主に赤紫蘇を購入です。梅に水が上がって来ました。梅雨も酣の此の頃の空模様です。

2017年6月26日 (月)

日曜午後と月曜朝の歩き。黒プードル。スタンドアロウン。他

Dsc08816Dsc08820Dsc08821Dsc08822Dsc08825Dsc08834Dsc08836Dsc08838
 
 作日の日曜日はテレビの番組の時間帯が重なり朝歩きは出来ませんでした。
 午後3時半頃時間が空きましたのでちょっと遠距離、違うコースを歩きました。
東中で野球の試合らしい様子でした。桃がかなり大きく逆光で色ははっきりしません。
1時間余り普段と違うコースですから壁画や岩盤浴など目に入ります。
 途中で以前の俳句会で一緒だった懐かしい方に遭い暫し立ち話です。経年老化の感じは全然無くて良い日々を重ねていられる感じでちょっとうれしくなりました。良い刺激戴きました。

Dsc08839Dsc08840Dsc08844Kisakatanemu

みずほ台西口の全景です。駅ビルの東武スーパーも24時間営業で電車から帰る途中階段2階から入れるように入り口が有ります。其のあたりにカットサラダや寿司弁当、揚げ物等が売られて出かけたた時チョイ買いに便利です。郵便局の東側前面から見ると結構大きな建物だったことに気付きました。
 帰路、マンションの庭隅に合歓の花が未だ咲いていました。

 「象潟や雨に西施がねぶの花」芭蕉が元禄3年6月17日(西暦7月19日)秋田の象潟で作った句です。
 象潟は昔、松島と並んで東北地方の名勝でした。ねぶの花は合歓の花の事です。
 西施は中国の春秋時代の越の国の美女である西子ともいう。越の国の勾践が会稽の戦いに敗れた時、
呉王夫差に越の国の一番の美女である西施を献じたのです。夫差は喜んで西施を寵愛して政治を顧みなかったために勾践はこれを攻撃して滅ぼし会稽の恥をすすぐことが出来た。
 政治の為に敵地に送られた憂悶の美女が西施です。此の句の絵を発見しましたので掲載します。 

 西行法師の詠んだ短歌「きさかたの櫻は波に埋もれて花の上こぐあまの釣り舟」が有ります。

Dsc08850Dsc08853Dsc08856Dsc08857

此処から今日26日の朝歩きの写真です。野菜小屋で茄子(2)ピーマン、水菜、インゲン豆を購入です。
新鮮な取り立て野菜が安価に朝歩きの時に買えます。杉並から越してきた一番のメリットかもしれません。

Dsc08862Dsc08866

 黒プードルが窓際で吠え始めL字型の窓に私の行く方に添って周り来て、1メートル位も飛び上って騒いでいました。中から初老の女性が立って叱っていましたがクスクス笑いの止まらない面白い風景でした。
 「向日葵や跳躍旨し窓の犬」一句出来ました。

Dsc08871Dsc08868

 古い切り株のオブジェに花と蛙が置かれてこれも笑いの零れる家主のユーモアです。唐沢小学校の生徒たちが集団登校しています。東中に添った裏道です。登校時は朝歩きと同じ時間帯です。

Dsc08874Dsc08875Dsc08877Dsc08878

 オカリナレッスンは「Stannd Alone」CDに合わせて吹きます。好きな曲で日本の「森麻季」さんの美声も素敵です。坂の上の雲の主題歌にも成っています。買ってきた野菜鯵のフライと共に天婦羅にしました。

2017年6月25日 (日)

日曜美術館。しょうぶ学園。アート・シーン。丸木美術館。他

Dsc08621Dsc08625Dsc08624Dsc08628Dsc08634Dsc08635Dsc08637Dsc08638Dsc08639Dsc08645
 
 今日の日曜美術館は鹿児島にある知的障害者の学園、「しょうぶ園」の園生の作品,主に刺繍作品の紹介などでした。一流のファッション誌の編集者の松丸千枝さんはこの作品が人に訴える根源的な強さが有ると述べています。人の優劣について考えさせられる作品だそうです。此の学園いついて検索いたします。

 工房しょうぶでは障害を持つ人達の感性あふれる創作姿勢に魅せられ工芸、芸術、音楽を中心に創造的な活動を行っています。工房を利用するだけでなくサポートに携わるスタッフも表現者という同じ立場で創作を重ねながら障害施設そのものが「与えられる側から作り出す側に立つ」事を目指しています。
 学園内には布、木、和紙の工房等が有りそこでの作業は純粋な創造性に溢れています。こうした環境から生まれた作品は工芸やアートの世界から高く評価され開催(出展)する展覧会は国内だけでなく海外にも及んでいます。又「布の工房」は大島紬や縫製、刺し子の下請け作業所としてスタートしました。
 その後1988年に下請け作業を撤廃し裂き織、刺繍、シルクスクリーンを中心にオリジナルの作品作りを展開しています。特に刺繍(縫い)はNui Projectとして多くの才能を発掘し独特の縫いの世界をつくり続けています。他に「木の工房」「土の工房」「和紙、絵画、造形の工房」「食の工房」「野菜の工房」があります。

Dsc08649Dsc08650Dsc08651Dsc08652Dsc08654Dsc08656Dsc08662Dsc08682Dsc08737Dsc08717

 テレビで放映された画像を取りましたが全てを編集、説明は私の作業が追い付きません。
知的障害者の特殊な能力を見出しこのような素晴らしい工房に立ち上げた方の努力を称賛いたします。

 糸から生まれる無限の世界は人におもねなく自然のまま、世の為、人の為ではありませんが真面目に「I love me」の世界です。心の形を「あるがまま」に作り出すからこそ人に訴える力が有り、美大の教授も賛美致していました。ファッションとしてアートとして見る作品で、この情報だけでは着るのには抵抗あります。

Dsc08778Dsc08780Dsc08782Dsc08789Dsc08801Dsc08793

 アート・シーンは現在展示中の色んな美術館の作品紹介でした。凡人の私にはこのような一般の有名画家の絵画の方がやはり理解するのが容易です。東武東上線の東松山の丸木美術館の原爆図の紹介も有りみずゑの会の方が行かれて長く見るのが耐え難かったと漏らしていました。

2017年6月24日 (土)

リク預かり。プードル親子。麻央さんの死。鯛冷やし讃岐饂飩。他

Dsc08548Dsc08551Dsc08552_2Dsc08554_2

 朝歩きの時は非常階段を利用致します。駐車場の裏の花壇が大型工事の為に置かれていた鉢植え等がすっかり整理されています。先日の管理会社の植栽日にやっと片付けてくれたようです。
 雑草などは刈られたようで梅雨過ぎると又蔓延って来ます。下に排水溝が有る為に大きな木は植えられないと伺っています。それならば外観をよくすべき柵でも作れば、マンションの資産価値に影響致します。
近くの一大戸建てゾーンは道路に面した住宅は宣伝用に一般開放するようでもうかなり出来上がっています。全体の完成は十月末ごろだそうです。朝歩きの時間に地主の一族から伺いました。

Dsc08559Dsc08562Dsc08572Dsc08574

 今日は土曜日ですが長女と孫娘は上野までバレー鑑賞に行きますのリクを預かりました。白い百日紅が開花を始めています。広大な農地は何が植えられるのか耕作したまま開いています。

Dsc08576Dsc08584Dsc08585Dsc08588

 東中の脇の道を何時もより逆に歩いて来ました。又プードルが二つの出窓から親子と思われる黒い大小が大騒ぎしています。リクは相手の勢いにビビッて仕舞い抱っこして写真だけ撮ってバイバイして別れます。

Dsc08594Dsc08597Dsc08598Dsc08600

 今朝は朝食食べて無いそうで皿ごと預って来ました。ドッグフードにキャベツと茹でて裂いたささみが加えられていますが余り食が進みません。リクの好きな我が家の「ゴン太のツブツブ」を混ぜてやるとちょっと進みました。体調や好みが有りますから残りは捨てました。いつも綺麗に平らげますから珍しい事です。

Dsc08605Dsc08608Dsc08610Dsc08613

 芸能人の死にはアッと話題にはなりますが、今回の麻央さんのニュースには涙が零れてしまいました。
海老蔵さんの悲しみにも貰い鳴きですが麻央さんの愛児二人を残しての悲痛さ生きようと懸命に努力する姿には感動です。ロンドンでBBCからこのブログに賞が与えられたと記憶してます。彼女は死に際して一番大事な精神「愛している」の言葉をためらいもなく自然に残されています。美しい死に様です。

Dsc08617Dsc08619

 バレー鑑賞の帰りに寄る様に孫娘達を夕食に呼んでいます。久しぶりですから二人の好物の「鯛ソーメン」ならず冷凍うどんで「鯛冷やし饂飩」に致しましょう。鯛を一度焼いて多めの出し汁と麺つゆで煮ます。
 其の煮汁を漬け汁にいたして冷やし饂飩にいたします。以前作って凄く好評でした。マルエツは大体レジが長い行列でがっかりですが今日は空いていました。ゆったりして結構好きなスーパーです。

2017年6月23日 (金)

俳句の査定ランキング。近隣。高齢大カラオケ部。他

Dsc08396Dsc08420Dsc08397Dsc08406Dsc08412Dsc08416Dsc08428Dsc08437
 
 夏井いつき女史の俳句プレバトの「お題」は「学校の傘立て」の写真からです。1位は女優の「高橋ひとみ」さんの句「梅雨の空とりどりの傘チャイム待つ」です。「梅雨の空百本の傘チャイム待つ」と添削です。
 二位は女優の「井森美幸」さんの句「五月雨並んだ傘と始業ベル」を「傘立てはぎっしり梅雨の始業ベル」と添削です。三席は元アナウンサーの吉田照美氏の句「五月雨はファの音ばかりの独裁者」を「ファの音ばかり五月雨は独裁者」と添削です。四位はあの名子役だった芦田愛菜ちゃん今年有名中学に受かったそうです。彼女の句「青空や赤い長靴鬼転ぶ」季語が有りません。「梅雨晴れや長靴赤きケンケン鬼」と添削です。
 五位は一位が続いていたタレント千原ジュニア氏の句「梅雨寒にボタン信号押し忘れ」を「梅雨寒の押しボタン式信号機ずっと赤」字余りですけれどこれで作者の思いが句となりました。
 特待生フルーツポンチの村上健志さんの句「五月雨や彫刻刀を持ち替える」雨を彫刻刀の細削りで彫ろうとした意です。「彫刻刀持ち替え五月雨を彫らん」と添削で現状維持です。最後は名人初段の東国原英夫氏の句「送り梅雨船員送る千の傘」を「送り梅雨船団送る千の傘」と添削でワンランク昇格で名人2段です。
 「千」は具体的な数字ではなく美称です。東国原氏が「万」でいいかと云って怒られていました。

Dsc08448Dsc08453Dsc08451Dsc08458Dsc08460Dsc08469

 朝歩き3,200歩ばかり野菜小屋で茄子、モロヘイヤ各2袋、インゲン豆と購入ワンコインポトンです。
快適な森に誰か体操していました。男女の区別がつきません。痴漢の森と耳にしましたのでじっと目を凝らすと女性でしたので挨拶して通過です。「気持ち良い森ですね」とお互いにこやかに通り過ぎました。

Dsc08497Dsc08502

 午後は高齢大のカラオケでした。途中梔子の甘い香りを嗅いで大輔君に挨拶して公民館に急ぎます。

Dsc08508Dsc08509Dsc08516Dsc08518Dsc08521Dsc08522Dsc08523Dsc08526Dsc08528Dsc08530Dsc08531Dsc08538
 
 午後1時半から公民館の講堂でカラオケ部です。皆さん上手で私は持ち歌が無くその場で好きな加藤登紀子さんの「琵琶湖周航の歌」と「独り寝の子守歌」とちあきなおみさんの「喝采」を歌いました。
 カメラ頼んだら舞台まで上がって下さって大きく撮って下さり恐縮です。少し練習しないとカラオケ場面の字ずらに合いません。CDでも借りて練習いたしましょう。
 でも歌は肺活量を高め血流も良くし第1楽しいです。会長さんが健康法であるプリントも配って下さいました。高齢者には最適の健康法です。次回は火曜日で生協の日1曲だけ歌って帰りましょう。

2017年6月22日 (木)

藤井4段。リクと散歩。マルチーズのタラちゃん。凌霄花。役員会。他

Dsc08285_3Dsc08287Dsc08289Dsc08290Dsc08308Dsc08311

 凄い人が現れています。あの7冠王の羽生さんも負かしました。14歳の中学生です。
 上質な表情のポーカーフェイスでもあります。連勝記録の最初対戦した加藤一二三氏がロボットと対戦するように正しい手でその凄さを述べられています。加藤一二三氏は引退の表明をされています。
 何と清々しいニュースで興味深い人です。将棋ブームを起こすことでしょう。

Dsc08315Dsc08317Dsc08318Dsc08316_2

 23軒の戸建て住宅群ドンドン出来上がっています。コンビニが隣で小学校、中学校も直ぐ近く駅までは歩いて18分位でしょう。東武東上線で池袋25分ですからベッドタウンとして売れることでしょう。

Dsc08319Dsc08323Dsc08324Dsc08328

 リクを預かり散歩道に下して間もなくマルチーズのタラちゃんと遭えました。真っ白で人懐っこくご主人も明るい方でちょっとの間の良い時間でした。朝の楽しいひと時でした。

Dsc08342Dsc08345Dsc08346Dsc08356
 
 枇杷の木にはもう実のひとつだに有りません。鴉か鳥がつついた跡も有りました。
ブラックベリーが色付きはじめ既に完成した色も有ります。アイルランデで沢山生っている箇所があり二女たちが採って来たのをジャムに致しました。それ自体は粘りが無いので林檎も入れてケーキにも入れました。

Dsc08357Dsc08358
 
 凌霄花が咲き始めています。一輪は一日花ですが次々蕾が有って続いて咲きますから全体のスパンは長いです。毎日下の地面を掃除しないといけないでしょう。好きな花です。

Dsc08376Dsc08378Dsc08380Dsc08384

 散歩終えてお風呂で綺麗になってオヤツです。主人の横で微睡みカメラ向けると笑っているようです。
オカリナレッスン終えてパソコンに向かう私の机の傍で眠っています。全く癒しのペットです。
午後は高齢大学の役員会があり竹間沢小学校との七夕交流会についてでしょう。

2017年6月21日 (水)

梅仕事。国分寺行。アンデルセン。雨乞い。デパ地下。他

Dsc08217Dsc08220

 生協で注文してた南高梅3㎏昨日届きました。早速水に晒して夜、蔕を取去り紙タオルで水分取り去り15パーセントの塩を、焼酎をスプレーで掛けながら混ぜました。これで容器に入れて6キロの重しを置いて水が上がるまで涼しい所に置いておけば後は赤紫蘇を揉んで混ぜるのです。丁寧にしないと黴が来ます。

Dsc08226Dsc08228Dsc08230Dsc08231
 
 今日は本降りの予報ですが今日しか私の時間が無いので国分寺行です。
 アンデルセンでパンをトレー一杯2軒分購入です。私は玄米入りとかガーリックブレッドが好みです。
 その後、タリーズで次女を待つ時間は私個人の時間で有益です。

Dsc08242Dsc08245

 此の頃はアイスコーヒーのブラックで頭をスッキリさせます。高齢大の俳句の季題に「雨乞い」が有ります。以前国分寺の日立の開放日に買った国分寺の民話の中に確か「雨乞い」の話がありました。

 「昔恋ヶ窪(次女の居る地名)では大変な日照りで村役や年寄りが集まって雨乞いについて相談しました。
御嶽山の「七代の滝」から御神水を戴いてくると雨が降るという言い伝えがありました。
 しかし持ち帰る途中で立ち止まるとその場所に雨が降ってしまうので休む事が出来ない大変な仕事です。御嶽山に出かけた使いの者は無事御神水を持ち帰りました。熊野神社の前の川はせき止められ水が溜まっています。御神水が注がれると裸の男たちは水を掛け合いまきちらし大騒ぎになりました。
 夜になると村人たちは突然の雨音に表に飛び出しました。神水の後利益に大喜びしながら田植えの準備に取り掛かりました。」  国分寺市役所の学芸員が昔からの話を編纂しています。

「雨乞いや七代の滝のものがたり」。「雨乞いの太鼓叩きの男ぶり」。「雨乞いや踊れば降ると踊りましょ」。
 雨乞いは現代ではあるのかないのか資料を見ないと句作りは難しいです。

Dsc08256Dsc08251Dsc08252Dsc08253

 マルイのデパ地下です。カレーのインスタント化は凄い進歩で本立ての様です。納豆カレー、メロンカレー、雑炊やリゾットも凄い種類ですが割高ですから偶に使用致します。

Dsc08274Dsc08276Dsc08280Dsc08282
 
 今日は雨ですから次女はバイクです。私は正面玄関から入りました。竹が植えられて素敵な雰囲気です。
ベランダのラベンダーが良い香りを放っています。次女がクリームソーダ―をサービスしてくれました。
やはり高齢者ですから午後は少し横になって休息を取ります。
 本降りの中、カート曳いて、西国分寺まで傘差しての難業に堪える為です。少し早目に帰路につきました。

2017年6月20日 (火)

農道。農機具小屋。玉蜀黍。他。

Dsc08144Dsc08145Dsc08149Dsc08151Dsc08155Dsc08157

 老人用のカートが置き忘れされています。もうちょっと前から此処に有りますが手前のマンションの塵置き場から少し離れて置かれて背景の想像が追いつきません。「置き忘れカートの傍の濃朝顔」「濃紫朝顔在りや風と共」「梅雨晴れや道の両脇ローム層」「梅雨晴るる秩父連峰現れり」「農機具の数多並ぶや汗吸って」歩きながら五句出来ました。それにしても広大な農地、豪農の方の日々の労働姿想像も追いつきません。

Dsc08165Dsc08169Dsc08177Dsc08179

 農道を西にドンドン進みます。玉蜀黍と枝豆が食べ頃でした。「李下に冠を正さず」との言葉を連想致しました。通り抜けると又大きな農機具小屋です。赤い耕運機でしょうか。見えています。
 道端の百合が勢いが有り力強く開花しそうです。農機具には持ち主の威圧を感じますが百合の花から癒されます。ふとアダムとイヴの物語が浮かびました。

Dsc08191Dsc08190Dsc08194Dsc08198Dsc08208Dsc08213
 
 朝歩きの時間帯には登校時です。未来を担う子供達も色々問題に囲まれていますが守って上げたいです。莢豆の様なこの木初めてみました。何れ調べましょう。真っ赤な車の持ち主を想像しながらマンションに戻って来ました。エレベーターの前からの公園は好きな被写体です。3,400歩位のウオーキングでした。

2017年6月19日 (月)

紫陽花。早朝ショッピング。チビッコハンバーグ。ジェルマット。他

Dsc08117Dsc08125Dsc08127Dsc08131Dsc08134Dsc08136

 食料の不足分購入の為、朝歩き兼ねてスーパー迄ショッピングです。紫陽花が今盛りで七変化致すことでしょう。アガパンサスも茎を伸ばして頂に紫色に開花しています。二十四時間営業のスーパー助かります。
 生協だけではどうしても賄いきれません。買い物の主たる目的は卵と柑橘類でした。

Dsc08139Dsc08141Dsc08143330pxakita_international_university
 
 ひき肉を冷凍していましたので小さく丸めてハンバーグに致しました。玉葱とズッキーニも一緒に序でに焼きます。オーブン料理は一度に出来てケーキ類も焼きますから昔からよく使います。こちらに越してきてすぐ購入ですからもう十四年間使っていますオーブンです。温度調節が甘くなり190度ですと230度で40度も低くなっています。タイマーは大丈夫です。ソロソロ買い換えかもしれません・・・アーッアーッです。

 父の日に次女からのプレゼント冷え冷えジェルマットです。昨夜枕と肩パットだけ使用致しました。
 中々快適です。蒸し暑くなってくると助かる事でしょう。高齢者は睡眠が特に大事です。次女に感謝です。
 右下は孫息子の全寮制の大学で授業は全部英語ですから今頃落ち込んでいないか大丈夫かなと心配しています。夏休みは一寸だけ規制して中学時代の近所の友人と新潟に行って自動車免許を取る予定です。

«NHK俳句。日曜美術館。管理組合の総会。他

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30